たのつくONLINE本店

小学生でも簡単に作れる!粘土を使った貯金箱おすすめ4選!

はじめに

人生において貯金することは大事なことです。貯金するのは欲しい物のためだけではなくて、何か大変なことがあった時の備えになります。子供時から貯金する習慣を身につけましょう。可愛くて面白い自分だけの貯金箱を使うことで、貯金することがもっと楽しいものになります。

今回簡単に作れる貯金箱を4つご紹介します。
オススメの粘土芯材をご紹介します。

貯金箱の歴史
中世に貯金箱の素材はオレンジのピッグと言わられる粘土”pygg”(ピッグ)を普段使っていました。ピッグとは「こわた土」を意味する古い言葉です。当時金属と鉄の値段は高かったので人々は粘土をつかうのを好みました。

約2,100年前のものである、一番初めに作られた貯金箱は中国でできたと言われています。

この記事の目次

はじめに
ちょっ金ハウス(工作キット)
くびふりちょ金ばこ(工作キット)
ねんどのちょ金ばこ(工作キット)
ミニちょ金ばこ
Kクレイ: 超軽量紙粘土
Kクレイ: スーパーKクレイ
おわりに

ちょっ金ハウス(工作キット)


硬貨を入れるとサイズによって分けられます。10円と500円、5円と100円、1円と50円で三つの部屋に分かれます。引き出しを開けるとお金の整理されたお金をすぐ見られます。「ちょっ金ハウス」の素材はMDF(Medium Density Fiberboard)とよばれる木質ボードです。とても加工がしやすい材料です。だから好きな材料やどつくでを自由に加工できます!絵の具・マーカー・または紙粘土もOK!とても楽しい貯金箱の工作キットです!長期貯金箱するのにオススメです。

ちょっ金ハウス(工作キット)

くびふりちょ金ばこ(工作キット)


好きな形をくびふり貯金箱で作りましょう!自分のイメージややりたい人形うを作ることができる面白くて楽しい工作キットです。頭の部分にうごく目を貼って、頭をゆらすと、目もキョロキョロゆられます。この貯金箱は何回も使えるように下に蓋がつけてあります。

くびふりちょ金ばこ(工作キット)

ねんどのちょ金ばこ(工作キット)


Kクレイ紙粘土を使って自由な表現が楽しめる貯金箱です。くるくると動く、チャーミングな目が付いています。本体のサイズは120x80mmですから沢山小銭が入れられます。長期貯金するのにオススメです。ベースの本体はシンプルな形なので何でも形を作れます!この貯金箱は何回も使えるように下に蓋がつけてあります。

ねんどのちょ金ばこ(工作キット)

ミニちょ金ばこ


短期間の貯金にぴったりの貯金箱です。小さいサイズ(56x80mm)で早くためることが出来るので、例えば誕生日のための貯金や欲しいおもちゃのための貯金などいかがでしょうか?ベースの本体はシンプルな形なのでお好きな形を簡単に作れます!この貯金箱は何回も使えるように下に蓋がつけてあります。

ミニちょ金ばこ&Kクレイ(工作キット)

 

Kクレイは素晴らしい紙粘土です。やわらかくて、こねやすく、よく伸びる紙粘土です!基本の色は白色で、絵の具を混ぜると色着きの粘土になります。乾燥させてから色を塗る事もできます!

秋田で生産している国産粘土です。
粘土の保存に便利な保存袋が付いていて、使い残った粘土を保存できます。

Kクレイの特長:

Kクレイ: 超軽量紙粘土


Kクレイは作品を快適に作れるように開発された軽量紙粘土です。
粘土に絵の具を混ぜればカラー粘土としてもご利用いただけます!

サイズ:

Kクレイ: スーパーKクレイ

粘土同士のなじみが良く、においがしない無臭タイプの粘土です。
粘土を丸めた時の線が入りにくく、よくなじみます。

サイズ:

おわりに

いかがでしたでしょうか?
可愛くて面白い自分だけの貯金箱を使うことで、貯金することがもっと楽しいものになります。
ぜひ、あなただけのオリジナル貯金箱を作ってみてください!